上級者も意外と知らない?社交ダンス ルンバの成り立ちと代表ステップ&動画

社交ダンス ルンバ ステップ&動画

上級者も意外と知らない?社交ダンス ルンバの成り立ちと代表ステップ&動画

滑らかでゆったりした動きが特徴のルンバ。

愛を育むようにと表現されることもあり、観客がジェラシーを感じるように……なんて指導されることもしばしば。2人の関係性を表現するため、外に向けてエネルギーを発するラテンアメリカン5種の中では、最も内向的なエネルギーも必要な種目です。ラテンアメリカン種目の中で最もゆったりとしており、ステップとしては一番覚えやすく基礎の中の基礎といえばこのルンバです。

社交ダンス ルンバの成り立ち

ルンバの発祥は郷土の娯楽音楽。

さらにさかのぼるとアフリカの神々にささげる黒人の宗教音楽です。当初は男女が向かいあい両腕を組んだままで踊るのが主流。しかもリズムの1拍目から踊り始めるスクエアルンバと、2拍目から動き始めるキューバンルンバの2種類に分かれていました。それがアメリカやヨーロッパにわたり、より男女が表現できるスタイルに変化していきます。

そして1950年代にはラテンアメリカン5種の1つとして取り入れられます。それを期に、英国教師協会が正式にキューバンルンバをルンバの基礎として採用。社交ダンスのルンバは暗黙のうちにキューバンルンバと認識されるようになりました。

現在でも意識されるルンバの基本動作。

頭の上に重い荷物をのせたときのように頭の位置はつねに一定。ヒップを左右に動かしながらも、足枷をはめたように足を引きずり歩く。これらは奴隷制時代のキューバの黒人たちをモチーフにしていると言われています。

社交ダンス ルンバの代表的なステップ

~スライディングドアーズ~

数あるステップの中でも非常に華やかなことから人気の高いスライディングドアーズ。

ベーシックとしても憧れの強いステップでありつつも、回転を加えたりなどの応用まで幅広く使用されます。

スライディングドアーズは男性が女性に対してシャドウポジションを取ります。
シャドウポジションとは「ひまわりに太陽の日が当たり、影が出来る関係。ひまわりが女性でその影が男性」というポジションです。

つまりスライディングドアーズは女性の影となる位置関係に男性が位置し、男性と女性が引き戸のように右へ左へと移動するステップなのです。

ルンバのオススメ動画

ラテンアメリカン5種目の中でも基礎としてあつかわれるルンバ。

速さでごまかしがきかない分、体の使い方やしなやかさに目が奪われてしまう種目ですね。
キューバの黒人たちに思いをはせたら、さらにルンバを楽しめるかもしれません。

オススメの動画は今年、競技引退が発表され注目が集まったチャンピョン、マイケル・マリートウスキー&ジョアンナ・ルーニス組です。1:40あたりのスライディングドアも是非チェックして下さい。

 

FavoriteLoadingお気に入りに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

中馬さりの

中馬さりの

活字中毒のなんでも書いてしまう系ライター。書籍・金融・マナー作法・心理臨床学・ファッション・コスメ・ライフスタイルコラムなどメインは定めない主義。1992年に生まれてからサブカルチャーとランデブー。『某芸能人の方々が部活と称して社交ダンスする番組』を小学生のころに見て感動。大人になったら絶対にやる!と心に決めて、社会人サークルにて始めました。同期や先輩方、素敵な先生との出会いのおかげで今も社交ダンスに首ったけ。現在は財団競技ダンサーのパートナーをしつつ、社交ダンスの魅力を文字にしたいと奮闘中です!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る