2015年日本インター終了。マリトウスキーのデモでトラブル?

2015日本インター終了

2015年日本インター終了。マリトウスキーのデモでトラブル?

波乱の2015年日本インターが終了した。
東部選手会のボイコット西部総局のJBDF除名リチャードグリーブ氏の審査員辞退JBDF本部のDSCJ加盟
この2ヶ月間、多くの穏やかではないニュースにダンス人達も翻弄されてきた。
なんとか開催された日本インターの結果を見てみよう。

予想通り、さみしい出場選手数

エントリー表を見ると、上位の選手たちの名前も並んでいた。
しかし、やはり予想通りエントリーのみでプロラテン、スタンダードとも多くの選手は欠場だった。
出場組数は、プロスタンダードが58組プロラテンが69組
昨年2014年日本インターでは、プロスタンダード190組前後、プロラテン200組前後出場していたことを考えると3分の1以下の出場選手となった。
そのため、スタンダード、ラテンとも1次予選はフルアップ
進行が早くなる分、ダンスタイムも例年より多く入れられた。

マリトウスキーのデモが中断?シナリオ通りという話も

選手が少なく、少しさみしい日本インターの中で最大の見せ場であるマリトウスキー組のデモンストレーション
引退後初となる記念すべきデモンストレーションだ。
1日目は無事に終了。
見事に会場を魅了した!
問題となったのは2日目のデモだ。

1日目同様、最高潮に会場が湧いた最後のチャチャチャ。
デモのクライマックスの演出であろう無音の時間を2日目もむかえた。
1日目はこの無音の時間の後、再度、クライマックスのダンスが有りデモが締めくくられた。

しかし、2日目はこの無音の時間、会場の声援に応えるマリトウスキーとジョアンナに向かって、観客が花束を持ち寄りデモがそのまま終わってしまったのだ。

実はこの観客は、スポンサーで、花束を持ち寄るタイミングは事前の打ち合わせ通りで、問題は何もなかったという話もある。

話の真偽は分からないが、1日目のデモを見ていた人にとっては、少し締まりの悪いデモとなってしまったようだ。

どちらにしろ、マリトウスキーのダンスやその存在感が、日本インターを大いに盛り上げてくれたことに変わりはない。

ぜひ今後も定期的に来日してもらいたいものである。

まだまだ目が離せない大阪インター

こうして2日間にわたる日本インターは終了したが、来週以降、大阪インターを含めた地方インターが開催される。

特に、今回日本インターに出場しなかった上位選手たちが、大阪インターにはほぼ出場する予定だ。

日本インターの揉め事は忘れて、大阪インターでは選手たちに思う存分踊ってもらいたい。

有名プロの監修!あなたもはまってない?社交ダンスの3大疾患になる7つの原因特別レポート

社交ダンス.com限定!有名プロ監修の社交ダンス上達特別レポートを先着100名の方にプレゼントしています!詳しくはコチラをご覧ください。この夏、一気に上達しましょう!

あなたもはまってない?社交ダンスの3大疾患になる7つの原因特別レポート

社交ダンスが上達する

FavoriteLoadingお気に入りに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

今田英寿

今田英寿

居酒屋系ダンサー。社交ダンス歴20年以上になるダンサー兼ライター。競技はすでに引退。多数のアマチュア・プロ・業界人とつながりを持つ。現在は趣味としての社交ダンスライフを満喫中。練習後の一杯が生きがいなのは20年間、そしてこれからも変わらず。客観的な情報発信を心がけながら執筆に取り組む。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る